2度目のトレランは高尾から景信山まで

朝ゆっくり出て地下鉄を乗り継ぎ1時半に高尾山口駅に到着した。

ペットボトルの350mlのお茶を飲み干して飲みだめして、高尾せんべいを買って出発。1号路を走る。
前回の 飯能アルプスで鍛えられ、仕事帰りに走っていたので少しは成長したと思っていたけど100mくらいで足が動かなくなった。
そこからは止まってストレッチしたり歩いたり走ったりして進む。初心者向けの
1号路なので甘くみていたけど舗装された登りが続くのでかえってきつい。
なんとか山頂に到着。
山頂手前の像

“2度目のトレランは高尾から景信山まで” の続きを読む

日影沢のナギナタコウジュ

去年蕾の状態で見たナギナタコウジュが咲いた頃だと思って、日影沢に行ってみた。
昼前に高尾駅に着いておにぎりを買い歩き出す。
日影沢までは小仏川遊歩道を通る。日影沢林道に入る手前にセリ科の白い花がたくさん咲いていた。

林道に入るとまた違うセリ科の花が…

“日影沢のナギナタコウジュ” の続きを読む

引っ越し

この1ヶ月くらい引っ越しで忙しくて、撮影にも行けず。

ようやく少し落ち着いたのでどこかに写真撮りに行きたいなぁ。

とりあえず青春18きっぷ残り3回分のを入手した。

Micro-Nikkor 55mm

オークションで落札したAi-S micro-nikkor 55mm f2.8 を使ってみた。庭の雑草や、部屋の小さなシーサーの置物や貝殻を撮ってみたけど、やはり絞りを絞りリングで調節して手動でフォーカスする撮影は楽しい。ただ残念なことにヘリコイドはかなり堅い。このレンズの持病みたいなものでしかたないのだろうか。
まあこのレンズを使うのは小さな貴重種を撮るときとか特別な時だけなので、なんとか我慢して使うしかない。
シーサーの置物

Nikon D200

Nikon D3100を売ってしまってから植物の撮影は実家で放置されていたNikon D70sを使っていたけど、実家で時々使うときに持ってきてくれとか言われるので、オークションでNikon D200のNIKKOR AF-S 18-55mmレンズセットを落札。

Nikonのマニュアルフォーカスのレンズが使える中でなるべく安いものを探したところ、Nikon D1xなどもが最初候補にあがったけど、さすがにちょっと古いし重いしで実用性が低そうなのでD200を選択した。
Nikon D200
nikon d200

画素数も10.2メガピクセルと丁度良く、Ai-Sレンズで絞り優先オートでの撮影ができるので、Ai Micro-Nikkor 55mm f2.8Sを付けてマクロ撮影をするつもりだ。

ニコンのデジタル一眼レフの中級機以上のカメラは使ったことがなかったけど、ちょっと使ってみたところ各部の作りがしっかりしていて、操作性も良く流石という感じだ。

今年はこのカメラを持ってちょっと山奥に行き、山野草や山の樹木を撮影したいけど、時間と資金をまわせるかどうか…

それから肝心の55mmのマクロはフォーカスリングが硬いので柔らかくならないかと何度も回しているうちに壊れてしまい全くフォーカスが動かなくなってしまったので銀座のニコンセンターにでも行って修理してもらおうかと思っている。