コイワザクラのリベンジ、丹沢山、蛭ヶ岳登頂

コイワザクラはサクラソウの仲間で関東や中部地方などの深山の岩場などに生育する貴重な花だ。そのコイワザクラが丹沢の奥地に生育することを数年前に知ってから是非写真を撮りにに行きたいと思っていた。

去年できるだけ近場で撮影しようと大倉から三ノ塔をまわり塔ノ岳まで行ったが残念ながら満足な写真は撮れなかった。今度は確実に撮れるよう蛭ヶ岳か最低でも丹沢山山頂まで行くべく計画を立てた。

5月の中旬、仕事休みの月曜日に満を持して決行した。

朝4時に起きて朝飯をかき込み駅まで走って5時の始発に乗った。夜11時に寝たので5時間ほど寝ているがかなり眠い。
武蔵野線、千代田線と乗り継ぎ代々木上原へ。小田急小田原線に乗り換え7時半過ぎに渋沢駅に到着した。
バスが行ってしまったので大倉まで走ることにした。

山の上には暗い雲が

“コイワザクラのリベンジ、丹沢山、蛭ヶ岳登頂” の続きを読む

大倉尾根

早起き出来ず9時半頃家を出て、東西線、千代田線、小田急線を乗り継ぎ、昼頃に渋沢駅に到着。

すぐに走って大倉に向かう。

緩やかだけど登りが続くので思ったよりきつい。

大倉のバス停で飲み貯めしようと自販機で500mlのカルピスウォーターを買うとピーっと音がしたのでまさかと思ってよく見ると7777が揃って大当たり。

十分飲み物は持ってきたので要らないどころか荷物が重くなってなんでこういう時に当たるんだと思った。

“大倉尾根” の続きを読む

サガミジョウロウホトトギスを探しに2度目の丹沢へ

8時前の電車に乗り武蔵野線、千代田線、小田急線を乗り継いで渋沢駅へ。ここから更にバスに乗り11時前に大倉へ。
大倉は春にコイワザクラを探しに来て以来だ。
風の吊り橋を渡り、戸川林道を歩く。
林道脇にはミツバフウロ、カラマツソウが目立つ。

小さいけどオミナエシだろうか?

ヤマジノホトトギスもひっそりと咲いている。

“サガミジョウロウホトトギスを探しに2度目の丹沢へ” の続きを読む

コイワザクラを撮るため初めての丹沢へ

朝7時前に家を出てJR、東西線、千代田線、小田急線を乗り継いで渋沢駅に9時半前に
到着。
満員のバスで大倉へ。
バスを降りると風の吊り橋という橋を渡りまずは三ノ塔を目指して歩く。
あまり花は咲いていないが時々フタリシズカが目に付く。

フタリシズカ

ツボスミレも咲いている。

“コイワザクラを撮るため初めての丹沢へ” の続きを読む

南房総でナツエビネを探す

ナツエビネはエビネの仲間で夏に青紫の花を付ける美しい野草で私の最も好きな野草のひとつだ。

近場では南房総に自生するが生育地はほぼヤマビルの巣窟なので今まで行くのを避けて来たが、覚悟を決めて行くことにした。

18切符の2回めを使い、10時前くらいの電車に乗り武蔵野線、総武線を乗り継ぎ船橋へ。ちょうど上総一ノ宮行きの快速が来たので終点まで乗り、待っていた安房鴨川行きに乗り継ぎ正午頃に上総興津駅に到着した。

帽子を忘れたので日射しをまともに受けながら目的の谷へ。

谷の入り口はいきなり藪で苦労したがすぐに抜け放棄水田に出た。

マツカサススキが目に付く。

“南房総でナツエビネを探す” の続きを読む