ツルギキョウ、レイジンソウの花を撮るため高尾から小仏峠を歩く

東西線、京王線を使って高尾山口に1時前に到着。
高尾せんべいを買って出発。2号路から登る。
ヤマホトトギスが咲いている。

最初の登りで湿度が高いせいか暑くはないのに汗をたっぷりかいた。
平らな道に出る。
花は少ないのでシダの写真でも撮ってみる。

“ツルギキョウ、レイジンソウの花を撮るため高尾から小仏峠を歩く” の続きを読む

サガミジョウロウホトトギスを探しに2度目の丹沢へ

8時前の電車に乗り武蔵野線、千代田線、小田急線を乗り継いで渋沢駅へ。ここから更にバスに乗り11時前に大倉へ。
大倉は春にコイワザクラを探しに来て以来だ。
風の吊り橋を渡り、戸川林道を歩く。
林道脇にはミツバフウロ、カラマツソウが目立つ。

小さいけどオミナエシだろうか?

ヤマジノホトトギスもひっそりと咲いている。

“サガミジョウロウホトトギスを探しに2度目の丹沢へ” の続きを読む

秋の野草を撮りに南高尾へ

敬老の日にオケラ、ツルギキョウ、シモバシラあたりねらいで南高尾に行ってみた。

9時前に家を出てJRを経由し本八幡から都営新宿線を使った。

11時前に高尾山口に到着。

駅を降りてケーブルカー駅とは反対に行き突き当たりから登山道の方へ入る。

体を慣らしながらゆっくり登りはじめる。しばらく行くと尾根道で花はあまり咲いていない。

シラヤマギクがあったので練習と思って撮った。

“秋の野草を撮りに南高尾へ” の続きを読む

秋の初め樹木や野草を撮りに大菩薩嶺へ

青春18きっぷ期限切れ最後の日、残り1回分を使い大菩薩嶺に行った。

朝6時頃の電車に乗り武蔵野線から西国分寺で中央線に乗り換え高尾でもう一度乗り換えて9時15分に塩山駅に到着。

9時半の大菩薩登山口行きのバスに乗り登山口へ。バスは空いていて登山客は自分を含め2人だけだった。

しばらく車道を歩き丸山峠への分岐から登山道に入り丸山峠を目指す。

序盤はかなりの急登でややなまった体にはきつい。

花はほとんど見当たらないので落葉樹の葉や幹の写真を撮った。

ツノハシバミ

“秋の初め樹木や野草を撮りに大菩薩嶺へ” の続きを読む

渡良瀬遊水池でミズアオイを探す

ミズアオイが撮りたくて渡良瀬遊水池へ。

東武日光線の板倉東洋大前で電車を降りて駅近くのわたらせ自然館で情報収集するも、ミズアオイの場所はわからないという。

地図だけ入手して遊水池方面へ向かう。

遊水池に着くとよくわからないキクやツルマメ、クサネム、ヤブツルアズキなどが咲いていて早速撮影。

ツルマメ

ツルマメ

“渡良瀬遊水池でミズアオイを探す” の続きを読む

マツムシソウ、アサマフウロ咲き乱れる飯盛山へ

青春18きっぷを使って遠出してみようというコンセプトで検討し決めたのが清里の近くにある飯盛山(めしもりやま)という山。
マツムシソウがあるというのが決め手になった。
朝5時の始発に乗って武蔵野線、中央本線を乗り継いで小淵沢へ。ここから八ヶ岳高原鉄道で3駅ほどで清里に到着。
お腹がすいたので町をうろうろ歩きおやき(煎餅)屋でおやきを2枚買って食べた。お昼用にパン屋でパンも買って出発。

15分ほどで登山道に到着。山に入ると早速、アキチョウジの仲間や、巨大なオタカラコウなど、普段あまり見ない植物が次々に出てくる。
オタカラコウ
オタカラコウ

“マツムシソウ、アサマフウロ咲き乱れる飯盛山へ” の続きを読む

泉自然公園のナンバンギセルとキツリフネ

泉自然公園のブログの過去の開花情報にナンバンギセルとキツリフネが載っていたので、行ってみることにした。
二つとも撮りたい種で探していたけど、泉自然公園にあるというのは「灯台下暗し」だった。

誉田駅からけっこうな距離を歩く。
途中よくわからない外来種らしき植物や、トチノキの実なんかを撮影。
トチノキ
トチノキ
到着すると早速、駐車場の近くにあるというナンバンギセルを探す。

“泉自然公園のナンバンギセルとキツリフネ” の続きを読む