ユウスゲを撮りに榛名湖へ

ユウスゲというのはゼンテイカ(ニッコウキスゲ)などの仲間で夕方になるとレモンイエローの花を開くというちょっと魅惑的な花だ。榛名湖近くのゆうすげの道というところに自生するらしいので8月の初めに行ってみることにした。

10時頃家を出発。暑くて駅までの道で汗だくになった。

青春18きっぷの2回目を使い武蔵野線の府中本町行きに乗る。埼京線、高崎線、上越線など乗り換えて1時半頃渋川駅に到着。

あまりに暑かったので渋川駅から伊香保温泉までバスに乗った。バスが出る前に大勢の女性たちが乗り込んで席が一杯になった。

伊香保温泉に着くとハワイアンフェスティバルとかやっていた。バスの団体はその関係だろう。

伊香保温泉ではどこで降りていいか分からず終点まで行けばよかったのに1つ手前で降りてしまい余計に歩くことになった。バスを降りるとちょうど子どもたちがフラダンスを踊っていた。それを横目にさっさと登山道に向かって歩く。

“ユウスゲを撮りに榛名湖へ” の続きを読む

三つ峠でアツモリソウ、キバナノコマノツメ、キバナノアツモリソウ…

アツモリソウ目当てで三つ峠に行くことにした。

今回は珍しく友人と2人連れだ。

朝5時前に起きて武蔵野線、中央線を乗り継ぎ大月で友人と合流。先に大月駅に着いていた友人におにぎりを買っておいてもらった。

富士急行で終点の河口湖駅に着くと駅は外国人でごった返していた。

河口湖駅
河口湖駅
“三つ峠でアツモリソウ、キバナノコマノツメ、キバナノアツモリソウ…” の続きを読む

天神平でシラネアオイ、サンカヨウ、イワカガミ…

谷川岳の天神平でシラネアオイが咲いているようなので、車に乗り母と兄と三人で行ってみた。

朝7時に出発し、首都高、関越を通り水上で高速を降り度合駅近くのロープウェイ駐車場に駐車。

ロープウェイに乗り、天神平へ。

ロープウェイを降りて正面の斜面に早速シラネアオイが咲いてるが柵があり近くでは撮影できない。

昼まで少し時間があったのでまずは高倉山まで歩いてみる。

“天神平でシラネアオイ、サンカヨウ、イワカガミ…” の続きを読む

神峰ハイキングコース、ショウジョウバカマ、高鈴山

ショウジョウバカマというのは北関東や福島では低山で普通に見られる植物だが、千
葉辺りでは変種のシロバナショウジョウバカマが一部に生育するのみだ。
図鑑アプリにどうしても載せたいので青春18切符の2回目を使い、日立市の高鈴山辺
りにこの植物を撮りに行くことにした。
朝8時半頃、家を出て武蔵野線、常磐線を乗り継ぎ昼前に日立駅に到着。

日立駅はオーシャンビューの立派な駅だ。

 

日立駅からの景色

“神峰ハイキングコース、ショウジョウバカマ、高鈴山” の続きを読む

秋の初め樹木や野草を撮りに大菩薩嶺へ

青春18きっぷ期限切れ最後の日、残り1回分を使い大菩薩嶺に行った。

朝6時頃の電車に乗り武蔵野線から西国分寺で中央線に乗り換え高尾でもう一度乗り換えて9時15分に塩山駅に到着。

9時半の大菩薩登山口行きのバスに乗り登山口へ。バスは空いていて登山客は自分を含め2人だけだった。

しばらく車道を歩き丸山峠への分岐から登山道に入り丸山峠を目指す。

序盤はかなりの急登でややなまった体にはきつい。

花はほとんど見当たらないので落葉樹の葉や幹の写真を撮った。

ツノハシバミ

“秋の初め樹木や野草を撮りに大菩薩嶺へ” の続きを読む

秋田へ植物撮影旅行

友人が環境教育カードゲームの素材のマタギやブナ、チシマザサなどの写真を入手するため秋田に行くのに同行することになった。

2泊3日の行程。ついでに植物を撮影できそうだ。

 

1日目

8時40分東京発の秋田新幹線で角館へ。

東京駅でかつサンドを買い電車内で食べた。

電車は満員でそのほとんどが角館で降りた。

レンタカーを借り、打当温泉またぎの湯へ向かった。

 

途中、かたくり群生の郷を通ったので寄ってみる。

まずは食堂で山菜うどんを食べた。そばが食べたかったが売り切れなので仕方がない。

 

群生地はカタクリが敷き詰められたように咲いている。

“秋田へ植物撮影旅行” の続きを読む

鬼怒川のオキナグサ

18切符で行く植物撮影、今年の春の最後は栃木県さくら市塩谷地区のオキナグサ群生地に行くことにした。

7時過ぎの下総号に乗り、大宮で宇都宮線に乗り換え。

ここで通勤快速に乗り損なって遅くなり11時頃に蒲須坂駅に到着。

駅から水路沿いに歩き鬼怒川を目指す。

堤防の上はナズナやオオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウなど春の雑草が咲きほこる。

しばらく行くとスミレの仲間を発見。

“鬼怒川のオキナグサ” の続きを読む

六万騎山のコシノコバイモ

18切符で行く植物撮影、春の第2弾は新潟の六万騎山にコシノコバイモを撮りに行った。

朝6時前の電車に乗りまずは大宮を目指す。大宮から高崎線、上越線と乗り継いで11時に五日町駅に到着。

歩いて六万騎山へ。

途中の車窓からの景色が雪景色だったので心配だったが、やはり道の周りには50センチほども積雪がある。

30分程で登山口に到着。麓のあたりはさほど雪も積もっていない。

のぼりはじめるとすぐにオオミスミソウ、キクザキイチゲがたくさん咲いている。

“六万騎山のコシノコバイモ” の続きを読む

高草山のキスミレに再挑戦

 

前回はキスミレが見つからなかったのでネットで再調査して群生地の場所をほぼ特定した上で高草山へ向かった。

日曜か月曜に新潟の六万騎山にコシノコバイモを撮影しに行くつもりだったけど本州はほぼ雨の予報で静岡の辺りだけ天気が良さそうだったので予定を変更した。

18切符を使い昼前に焼津駅に到着。おにぎりとクッキーを買っていく。

晴れているが高草山の向こうには怪しげな雲がかかっている。

高草山までの道でコオニタビラコとノジスミレらしきスミレとヒメスミレらしきスミレを撮影。

コオニタビラコ

“高草山のキスミレに再挑戦” の続きを読む

高草山でキスミレを探したが惨敗

青春18切符で行く植物撮影の1017年春の第一弾として静岡県焼津市の高草山のキスミレを撮りに行った。

キスミレの東限ということで選んだが、隣町の藤枝で育った自分にとってはお馴染みの山で、子供の頃、子ども会かなにかで山菜採りをやった記憶がある。

 

朝6時の電車に乗り、武蔵野線、総武線、横須賀線、東海道線と乗り継ぎ、熱海で待ち時間が長かったので、駅を出て朝マックを食べた。

昼前にようやく焼津駅に到着、高草山登山口の入り口にあたる林叟院をめざして歩く。

瀬戸川の橋から見た高草山

高草山が近くなるとキスミレという施設を発見。

“高草山でキスミレを探したが惨敗” の続きを読む