ユウスゲを撮りに榛名湖へ

ユウスゲというのはゼンテイカ(ニッコウキスゲ)などの仲間で夕方になるとレモンイエローの花を開くというちょっと魅惑的な花だ。榛名湖近くのゆうすげの道というところに自生するらしいので8月の初めに行ってみることにした。

10時頃家を出発。暑くて駅までの道で汗だくになった。

青春18きっぷの2回目を使い武蔵野線の府中本町行きに乗る。埼京線、高崎線、上越線など乗り換えて1時半頃渋川駅に到着。

あまりに暑かったので渋川駅から伊香保温泉までバスに乗った。バスが出る前に大勢の女性たちが乗り込んで席が一杯になった。

伊香保温泉に着くとハワイアンフェスティバルとかやっていた。バスの団体はその関係だろう。

伊香保温泉ではどこで降りていいか分からず終点まで行けばよかったのに1つ手前で降りてしまい余計に歩くことになった。バスを降りるとちょうど子どもたちがフラダンスを踊っていた。それを横目にさっさと登山道に向かって歩く。

“ユウスゲを撮りに榛名湖へ” の続きを読む

南房総でナツエビネを探す

ナツエビネはエビネの仲間で夏に青紫の花を付ける美しい野草で私の最も好きな野草のひとつだ。

近場では南房総に自生するが生育地はほぼヤマビルの巣窟なので今まで行くのを避けて来たが、覚悟を決めて行くことにした。

18切符の2回めを使い、10時前くらいの電車に乗り武蔵野線、総武線を乗り継ぎ船橋へ。ちょうど上総一ノ宮行きの快速が来たので終点まで乗り、待っていた安房鴨川行きに乗り継ぎ正午頃に上総興津駅に到着した。

帽子を忘れたので日射しをまともに受けながら目的の谷へ。

谷の入り口はいきなり藪で苦労したがすぐに抜け放棄水田に出た。

マツカサススキが目に付く。

“南房総でナツエビネを探す” の続きを読む

成東湿原でオミナエシ、タヌキマメ、ノアズキ…

駅から歩いて成東湿原へ。
前回は車で行ったので、駅から歩いたのは去年の7月以来1年ちょっとぶりだ。
今日は暑さがほどほどだったせいか、思ったより近く感じた。
到着するとツルボやコバギボウシの花が目につくが、目的のオミナエシが見当たらない。
ツルボ
ツルボ

“成東湿原でオミナエシ、タヌキマメ、ノアズキ…” の続きを読む

奥多摩の御岳山でレンゲショウマ、タマガワホトトギスなど

タマガワホトトギスが撮りたくて、いろいろ調べたところ御岳山ならレンゲショウマもついでに撮れそうなので、行ってみることにした。
その他にもフシグロセンノウ、ソバナ、ウバユリ、イワタバコなんかもあるらしい。
休日お出かけパスをはじめて買って、朝7時半過ぎに家を出て、青梅線の御嶽駅に10時頃着いた。
歩いて登山口に向かうと、まずはイワタバコが咲いていた。
イワタバコ
イワタバコ

岩にフェンスが張ってあるので、写真としては今ひとつ。

“奥多摩の御岳山でレンゲショウマ、タマガワホトトギスなど” の続きを読む

ホソバオグルマ?それともサクラオグルマ?

ここ何回か今年の撮影を思い出して撮影記を書いてきたけど、ようやく直近の撮影について書くことができる。
つい先日の8月終わりの話。

目を付けていたヤマホトトギスがそろそろ咲いたかと思い、佐倉西部自然公園に行ってみた。
ユーカリが丘駅から徒歩で20分ほどで到着。
まずは田んぼのあたりを歩くと、まだだと思っていたミズオオバコもう咲いていた。
去年も撮ったけど、葉がほとんど写っていなかったので何枚か撮影。
ミズオオバコ(水面上の葉はコナギの葉)
ミズオオバコ

“ホソバオグルマ?それともサクラオグルマ?” の続きを読む