植物の写真を撮りに奥多摩に行ったけどカメラのバッテリを忘れる

暑いしやめようかと悩んでいるうちに遅くなり10時過ぎに家を出て、電車の乗り継ぎも悪く14時前に鳩の巣駅に到着。

川苔山を目指して歩き始める。年配の女性二人組が早くも下山してくるが暑さでへろへろになっている。

こっちも登山口の辺りですでに汗だくだ。

しばらく歩くとクモキリソウの葉があったので記録の為に写真を撮っておこうと一眼レフを構えたが様子がおかしい。

電源が入らないようなのでバッテリの蓋を開けると中は空っぽだった。

昨晩からわざわざ充電して、今朝充電器から外したのは確かなのだがカメラに入れ忘れたようだ

いつもは部屋で一枚試し撮りして行くのだが行こうか悩んでいたせいでそれもせずに来てしまった。

今日はiPhoneで撮るしかないと諦め、あまり撮りたい植物が出てこないといいなと思ったりした。

最初は植林の中を歩く。

分岐に出て林道を進むとフジウツギが咲いていた。

道を間違えたことに気付き、分岐まで戻り尾根道を行く。

ツルリンドウがけっこうあるので花が咲いてるんじゃないかと心配していたら案の定一輪だけ見事に咲いていた。

iPhoneで出来るだけきれいに撮ったけどファインダーを覗いて撮る時のような感動はない。

どんどん歩き大ダワに着いた。

この時4時だったけどいつものノリで強引に川苔山まで歩こうと少し行ったところで思い直し本仁田山に登って帰ることにした。

しばらくすると雲行きが怪しくなりガスで曇ってきた。

本仁田山の山頂でおにぎりを食べた。

山頂付近にはママコナのような花がたくさん咲いてる。

ママコナ?(ミヤマママコナのようです)

一眼でちゃんと撮りたいが仕方ない。

平石尾根を通って帰ることにする。

途中トリカブトの大きな群生があった。

植林ではオオバノイノモトソウが目につく。

鹿が一頭逃げるのも見たのでやはり鹿の食害で毒草や、硬くて不味い草ばかり増えているのだろうと思った。

薄明るいうちに車道に出たけどすぐに暗くなった。

奥多摩駅から電車で帰った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です