ヒゴスミレ、サクラスミレを撮りに鷹ノ巣山へ

朝4時に目覚ましをセットして5時に家を出て、武蔵野線、中央線、青梅線と乗り継いで奥多摩駅に8時頃到着。バスで中日原へ。バスは混んでいて臨時便が出た。

登山道は始め峡谷を歩く。

尾根へ登る坂は奥多摩三大急登と聞いていたので岩場をよじ登るかと思ったらつづら折りの道ですぐに尾根に出た。

ここからの尾根道はかなり長くてきつい。

クワガタソウがたくさんあるが小さなものばかり。

フデリンドウもある。

フデリンドウ

寝不足と疲労で体調が悪いが、気合いで登る。最後は何も考えずただ歩き続けてなんとか鷹ノ巣山山頂に到着した

そのまま水根山方向へ下りおにぎりを食べて目的の草原でスミレを探す。ノジスミレ、ニョイスミレ、アカフタチツボスミレが目につく。

アカフタチツボスミレ

目立つ白いスミレがあったのでよく見ると葉はマンジェリカのようなヘラ型。

オトメスミレじゃないし一瞬なんだろうと思ったけどすぐにシロスミレの名が浮かんだ。

なかなか見られないと聞いていたけどポツポツと咲いていた。

シロスミレ

近くには花の大きなサクラスミレもちらほら見つかった。

サクラスミレ

サクラスミレを撮影していてふと気づくとすぐ隣にヒゴスミレの葉が。

周囲をよく探すとヒゴスミレはいくつかあるが花はついていない。

極度の疲労のなかでヒゴスミレの花をしつこく探してみたが花は咲いていなかった。

時期が違ったようだ。

仕方なく引き上げ、帰りは奥多摩駅まで歩く。

ペットボトルのスポーツドリンクを500ml買うつもりで忘れたので水筒の紅茶しかなくやがて飲み干した。

寝不足と、脱水症のためかひどい頭痛に襲われながら長い下りを歩いた。

クワガタソウが多い。

クワガタソウ

登山道脇の斜面にユキザサの仲間やギンリョウソウが咲いていた。

ユキザサの仲間

ギンリョウソウ

日が暮れる前に奥多摩駅に着いた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です