コイワザクラを撮るため初めての丹沢へ

朝7時前に家を出てJR、東西線、千代田線、小田急線を乗り継いで渋沢駅に9時半前に
到着。
満員のバスで大倉へ。
バスを降りると風の吊り橋という橋を渡りまずは三ノ塔を目指して歩く。
あまり花は咲いていないが時々フタリシズカが目に付く。

フタリシズカ

ツボスミレも咲いている。

オオジシバリではなくジシバリだろうか。


三ノ塔の辺りでコケリンドウが何株か咲いていた。
写真を撮っていると年配の女性にタテヤマリンドウですかときかれたのでコケリンド
ウと言うと初めて聞いたという。

コケリンドウ


ミツバツチグリは一面に咲いている。

ミツバツチグリ


三ノ塔の次は烏尾山荘をめざす。

ミツバツツジが咲いている。

ミツバツツジ


三ノ塔から烏尾山荘まではけっこうな下りで急な岩場もある。
反対からも人が来るので降りるのは大変だ。

途中シロヤシオが咲いていた。

シロヤシオ

山荘に着き、ペットボトルの飲み物でも買おうと思ったが400円と値が張るのでやめ
にした。

まあボッカがかついで運んでいるので高いのは仕方がない。

次からはちゃんと持ってこよう。

次は行者が岳を目指すが、そろそろコイワザクラがあるかもしれないので探しながら
歩く。
行者が岳を過ぎ急な岩場を下る途中で草の中に赤い色が見えたのでコイワザクラにし
ては色が濃すぎると思いながらも、見てみるとアカバナヒメイワカガミが咲いてい
た。
岩場で葉っぱをどかしながら苦労して撮影した。

アカバナヒメイワカガミ


新大日までコイワザクラを探して歩くと途中登山道脇の
斜面に一輪だけコイワザクラが咲いていた。
横にはつぼみの株がもう一株ある。

コイワザクラ


想像していたより余りに小さくてびっくりした。2、3枚撮影したが人が通るので先へ
進んで他の株を探す。
結局他にはコイワザクラは見つからず新大日についた。
新大日を過ぎたあたりからツルシロカネソウがあちこちに咲いていた。

ツルシロカネソウ

バイケイソウも多い。

あまり見慣れない植物や名前が出てこない植物も

(追記:ミツバコンロンソウ)

(追記:ツクバネソウ)


ちょっと行くと登山道の右手の斜面に白いスミレが一面咲いている。
今まで見たことのないイブキスミレのようだ。

河口湖あたりにはあるらしいが丹沢にもあるのだろうか。

(調べたところシコクスミレのようです。)


その後、コイワザクラがないかと鍋割山まで脚を伸ばしたが見つからなかった。

下山途中クワガタソウがちらほら咲いていた。

クワガタソウ

そしてまた見慣れない植物


林道を通って大倉方面へ暗い中ヘッドランプを付けて歩いた。
なんとか終バスに間に合った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です