奥高尾でオケラ、セキヤノアキチョウジなど(その1)

前回の南高尾に続きオケラの花、ツルギキョウ、レイジンソウなどを狙って奥高尾に行ってみた。

10時前に家を出て正午に高尾山口に到着。

2号路、3号路を使って登ることにする。

高尾病院の手前でウバユリがたくさん実を付けている。

メナモミも咲いている。

 

2号路では最初アザミがいくらかあった他、全く花も咲いていない。

アズマヤマアザミ?

ハンショウヅルの実があった。

 

2号路が終わり3号路の半ばくらいまで来た頃、やや明るい斜面でツルギキョウを発見。

 

花は終わったものが多くわずかに蕾も残っているが咲いているものはない。

近くに別の株もあったので花を探したが結局咲いた花は見つからなかった。

前回の南高尾でもオケラは見つけたけど花の写真が撮れなかったので、またしてもという感じだ。

 

休憩所の近くでチャノキの花が咲いていた。

 

トネアザミ

 

一丁平へ向かう道に入るとシモバシラ、セキヤノアキチョウジ、ヤマハッカなど秋の野草が咲き乱れている。

シモバシラ

 

シロヨメナ

 

セキヤノアキチョウジ

 

しばらく行くとノハラアザミにアサギマダラがとまっていた。

 

イワタバコもときどき見かける。

 

アキノキリンソウ

 

カントウヨメナ?

 

尾根道にはアザミや野菊が色々咲いているのでやや頭はパンク状態に。

小仏城跡の巻き道にレイジンソウがあるらしいので探してみたが見当たらない。

代わりにコシオガマを見つけた。

 

1年まえに長渕遊歩道にコシオガマを探しに行ったことを思い出す

ツルニンジンも沢山の花を付けている。

 

小仏城山に着いたところで景信山まで行ってしまおうかと思い一旦行きかけたけけれど、なんだか道が暗く寂しい感じなのでやめにして予定通り日影沢のの方に下ることにした。

 

その2へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です