秋の野草を撮りに南高尾へ

敬老の日にオケラ、ツルギキョウ、シモバシラあたりねらいで南高尾に行ってみた。

9時前に家を出てJRを経由し本八幡から都営新宿線を使った。

11時前に高尾山口に到着。

駅を降りてケーブルカー駅とは反対に行き突き当たりから登山道の方へ入る。

体を慣らしながらゆっくり登りはじめる。しばらく行くと尾根道で花はあまり咲いていない。

シラヤマギクがあったので練習と思って撮った。

コウヤボウキが咲いている。

ガマズミの赤い実

草戸山を目指してあるくがめぼしい花もないので途中から沢の方に降りることにした。

脇道に入るとすぐにマツカゼソウが咲いていた。

ツリフネソウやヤマホトトギスなど他の野草も沢山ある。

沢沿いの林道に降りて歩く。

色々な花が咲いている。

ミツバフウロ

レモンエゴマ

キバナアキギリ

シュウブンソウ

アザミの仲間

サワギキョウがないか探しながら歩くが見つからない。

高尾グリーンセンターの前を通りしばらく行くと尾根道に出る。

大垂水峠を目指して歩く。

休憩所でお昼を食べ、歩き出しとすぐにオケラを発見。

残念ながら花はまだちょっと先のようだ。

その後オケラは見当たらず、しばらく行くとシモバシラが咲いていた。

大洞山を過ぎた辺りからシモバシラはいくらでもあり、群生も見られる。

ノササゲの葉をみかけたので花がないかと思っているとすぐに咲いていた。

大垂水の辺りで甲州街道を渡り、大平林道、高尾林道を通り稲荷山コースへ出る。

フジバカマ?

ヤナギタデかと思ったけど葉を噛んでも辛くない。

ボントクタデか?

5時を回り日が暮れるまで時間がないので時々走って降りるが、最後はほぼ日が暮れて地面がよく見えない中下山した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です