高尾山のムヨウラン、イナモリソウ…

高尾山にムヨウランが咲く時期なので八王子での用事のついでに行ってみた。

ムヨウランは3号路にあるらしいので2号路を経由して3号路を使って登ることにする。

 

登り初めてしばらくは何も花がなかったが、最初に見つけたのがホシザキイナモリソウ。

ホシザキイナモリソウ

しばらく行くとサイハイランが点々と咲いている。

サイハイラン

 

 

登山道脇にイナモリソウを見つけたが花がぼろぼろでいまひとつ。

斜面の上にもう1株ありきれいな花を付けていた。

イナモリソウ

 

マメヅタも撮影した。

マメヅタ

 

3号路でムヨウランを探しながら歩く。

長い3号路のどこにあるかわからないし、あまり目立たない植物なので慎重に探すがなかなか見付からない。

ギンリョウソウを見つけたがまだ出たてだ。

 

そしてとうとうムヨウランを発見。

よく見ると周囲にけっこう咲いている。

登山道のすぐそばにもある。

じっくり何度も撮ったが撮影は難しい。

貴重な場所なので踏み入らず登山道から撮れる範囲で撮った。

 

ムヨウラン

 

 

時々人が通るが素通りしていく。

やがて植物好きと思われる一人の男性が気づき写真を撮りはじめたので退散することにした。

 

しばらく行くとイナモリソウが群生していた。

 

山頂付近に着き、ウメガサソウやイチヤクソウがないかと5号路や4号路を歩いたが見つからなかった。

代わりにタツナミソウの仲間を発見。

 

オカタツナミソウだろうか?

花がだいぶ落ちてしまっているのが残念。

 

帰りに2号路で女性がかがんで何か撮影していたので気になって何か尋ねるとウメガサソウだった。

非常に小さくて全く気がつかなかった。

 

花はまだつぼみの状態だ。

ウメガサソウ

 

最後に6号路のセッコクを見に行った。

満開に咲いていてなんとか近くで撮影できないかとうろうろしたけど無理そうなのであきらめて帰った。

スギの大木に着生するセッコク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です