鳩ノ巣渓谷のゼンテイカ

5月下旬の平日、友人と奥多摩の鷹ノ巣山に登る計画を立てていたけど朝から雨が降り鷹ノ巣山は中止にしとりあえず筑波の植物園に向かった。

この植物園は日本に自生する珍しい植物がたくさんありなかなか良かった。

 

その後、奥多摩方面も雨が上がりそうな予報になったのでゼンテイカ(ニッコウキスゲ)が咲くという鳩ノ巣渓谷に行くことにした。

外環道を飛ばして青梅で降り多摩川沿いに走ると鳩ノ巣渓谷に到着

無料駐車場にレンタカーをとめて渓谷まで歩く、鳩ノ巣橋で友人の写真を撮った。

橋を渡り川沿いの遊歩道を少し上流に行くとすぐにゼンテイカを発見。

 

その後、点々とゼンテイカは咲いていた。

 

対岸の崖にも何ヶ所かゼンテイカが咲いている。

 

遊歩道をダムまで歩き来た道を折り返して戻り、車で奥多摩のビジターセンターと温泉に寄って帰った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です