高尾山のエイザンスミレ、ヒナスミレ、ナガバノスミレサイシンなど

前日に18切符で遠くに行こうかとか考えたけど、朝起きられなかったので高尾山にスミ
レを撮りに行くことにした。11時頃家を出て高尾山口に1時前に到着。6号路から登る
。白い小さな花が目に付き写真を撮った。アブラナ科のようだけど何だろうと思ったけ
どやがてユリワサビと閃いた。


しばらく歩くとハナネコノメ、ニリンソウが普通に咲いている。

ハナネコノメ

 

ニリンソウ

スミレの仲間はないなと思っていると山側の斜面に2株ほど咲いていた。
葉が完全に開いていないので何スミレかよくわからない。やけに距が短くて丸い。

その後これと言った収穫もなく山頂付近まで来てしまった。
最後の階段を登る途中でごく目立たないスミレの花を発見。葉は他の草に隠れてよく見えない。かき分けると小さな葉が確認できた。

とりあえず撮影したが階段を更に少し登
ると同じスミレがたくさん咲いていたのでまた撮った。

淡いピンクの花が綺麗だ。
ビジターセンターに今見られる植物の名前が書いてありヒナスミレとあったのでさっきのスミレはヒナスミレかと思い至った。

一番撮りたいエイザンスミレが3号路、5号路にあるらしいのでまず5号路を一周したが見つからない。

休憩したベンチの目の前にシュンランが咲いていた。

シュンラン

3号路に入るとさっき見たヒナスミレやタチツボスミレ、アオイスミレ
などかなりスミレが多い。

タチツボスミレ

アオイスミレ


やがて道の真ん中に2輪ほどスミレの花を見つけ、よく見ると紛れもないエイザンスミ
レだった。
ちょうど小さな段差の上にあり写真も撮りやすく花も綺麗だ。

エイザンスミレ


満足して3号路をそのまま進むと図鑑で見たような花を発見。

ヤマルリソウだろう。

更に最後にナガバノスミレサイシンも見つかった。暗くなりかけて光量が足りず撮影に苦労した。


最初に撮ったスミレもナガバノスミレサイシンだったようだ。
なんとか暗くなるまえに下山した。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です