高草山でキスミレを探したが惨敗

青春18切符で行く植物撮影の1017年春の第一弾として静岡県焼津市の高草山のキスミレを撮りに行った。

キスミレの東限ということで選んだが、隣町の藤枝で育った自分にとってはお馴染みの山で、子供の頃、子ども会かなにかで山菜採りをやった記憶がある。

 

朝6時の電車に乗り、武蔵野線、総武線、横須賀線、東海道線と乗り継ぎ、熱海で待ち時間が長かったので、駅を出て朝マックを食べた。

昼前にようやく焼津駅に到着、高草山登山口の入り口にあたる林叟院をめざして歩く。

瀬戸川の橋から見た高草山

高草山が近くなるとキスミレという施設を発見。

看板を撮った時、キスミレと名の付くものを撮るのは、今日はこれが最後になるかもという予感が…

 

林叟院に到着し坂本AコースとBコースの分岐の看板があったのでAコースへ。

タチツボスミレがけっこう目に付く。普段千葉で見るものより色が薄く白地にほんのり紫が入る程度だ。

 

アリドウシ、セントウソウも撮影。

アリドウシ

セントウソウ

登山道沿いにはスイセン、菜の花、タンポポが

スイセン

菜の花

タンポポ

タンポポは場所的にトウカイタンポポかもしれないと思ったが違いがわからない。

エンゴサクも時々見かける。

托葉がギザギザではないのでジロボウエンゴサクのようだ。

ジロボウエンゴサク

 

結局山頂に着くまでキスミレは見つからなかった。

帰りもキスミレを探しながら降りたが結局見つからなかった。

途中、ニオイタチツボスミレきれいな株があったので撮影。

 

キスミレを何とか見つけたいと思い下山した後Aコースも少し登ってみたが林の手前であきらめて戻った。

 

かなり失意の中駅に戻る途中、間違えて入った道でノジスミレを見つけて撮影した。

図鑑アプリに使えそうな写真が撮れたので少しなぐさめになった。

ノジスミレ

 

結局キスミレは見つからなかったが、再挑戦するつもりだ。

今度はもう少し正確な情報を入手して確実に撮影したい。

 

高草山のキスミレに再挑戦

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です