銚子で去年見つからなかったアシタカマツムシソウを探す

 

去年、母と兄と一緒に犬吠埼で探したけど見つからなかったアシタカマツムシソウを、今度こそ撮影するため、一人銚子へ向かった。

去年は車で行ったが、今回は電車。サンキュー千葉フリーパスを使った。

銚子駅で降りて歩いて海岸をめざす。

途中、高校の周りで撮りたかったキカラスウリの実を見つけて撮影。

キカラスウリ

30分ほどで目当ての場所に到着したが丘に登る道がわからない。

丘の縁はトベラの低木やススキに被われて簡単には立ち入ることができない状態だ。

どこかに踏み跡がないかと広い車道に出て歩こうとしたら、道路脇の法面にマツムシソウらしき花を見つけてしまった。

近づくとやはりアシタカマツムシソウだった。

とりあえず撮影しておく。

マツムシソウ

これだけでは物足りないので、結局法面の端に登れそうなところがあったので、そこから丘に登った。

登る途中にヤマハッカらしき花が咲いている。

ヤマハッカ

トベラのトンネルを抜けると草原が広がりアザミやワレモコウ、ノコンギク、セイタカアワダチソウなどが咲き乱れている。

アザミとセイタカアワダチソウ

セイタカアワダチソウとアザミ

ワレモコウ

ワレモコウ

ノコンギク

ノコンギク

アシタカマツムシソウもすぐに見つかった。

マツムシソウ

 

マツムシソウの花

よくみると点々と咲いている。

場所によっては一面に咲いている。

海岸の景色も一緒に撮ってみた。

海岸のマツムシソウ

強風にやや疲れたので、下に降り、法面のハマシャジン、ホトトギス、フジバカマを小さくしたような植物、ハマコウゾリナなどを撮影した。

ハマシャジン

ハマシャジン?

ホトトギス

ホトトギス

 

歩いて駅まで戻り、銚子名物のぬれせんべいを買って帰った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です