妻と三頭山都民の森へ

前日、瀬音の湯に入り武蔵五日市の宿に泊まって10時にチェックアウトし、車で都民の森駐車場へ。道を間違えたので着いたのは11時過ぎだった。

売店で串こんにゃくとカレーパンを購入し出発。

森林館へ向かう登り坂ですでに妻は疲れたとぼやきだす。ともかく森林館を抜け大滝へ向かうウッドチップのみちを歩く。

ヤマシャクヤクの花はやはりまだ早いようだ。

ナガバノスミレサイシンがちらほら咲いている。

ナガバノスミレサイシン
ナガバノスミレサイシン

イヌブナの木がある。

イヌブナ
イヌブナ

景色がいい。真ん中の山が生藤山らしい。

滝が見える橋で滝を眺め写真を撮った。

三頭大滝

ミツバツツジの花がきれいだ。

ミツバツツジ
ミツバツツジ

道路脇の斜面にフデリンドウがたくさん咲いている。

フデリンドウ
フデリンドウ

休憩所があったので休憩しようとすると4人ほどのグループが熱心に植物を観察していた。ヒゲネワチガイソウとか聞こえたので見てみるとそれらしき白い花があった。

カレーパンと串こんにゃくで一服。

妻が疲れたからこの休憩所で待っているというので少し先の渓流の辺りまでひとりで歩いた。

タイミンガサに似た葉がある。

先ほどの花も。

以前来た時に見たイワウチワがないかと思ったけど見当たらない。妻が気になったので一旦休憩所に戻ってもう一度2人で渓流まで歩いてから森林館に戻った。森林館には植物のパネルがあり先ほどの白い花はただのワチガイソウと出ていた。ツキノワグマやイタチなどの剥製もたくさんあった。

駐車場まで戻り数馬の湯に入って帰った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です