高尾周辺で貴重種探し

ネットの情報を元に高尾周辺でやや貴重な種を探してみることにした。
探すのは日影沢のキャンプ場近くにあるというカヤラン、3号路と5号路の合流辺りのヨウラクラン、一丁平のヤマシャクヤクの3種。

地下鉄と京王線を乗り継いで高尾駅に着いたのが1時過ぎだった。

高尾駅
高尾駅
小仏川まではゆっくり走る。

小仏川沿いの遊歩道にはツルカノコソウやラショウモンカズラが多い。
ツルカノコソウ
ツルカノコソウ
ラショウモンカズラ
ラショウモンカズラ
フジの花がきれいだったので写真を撮ろうとするとD300のシャッターが閉じっぱなしになってしまった。
普段あまり使わないオートフォーカスのレンズを付けたせいか?
それとも変な設定になっているのだろうか?
5分位ごちゃごちゃいじってようやく直って撮影出来た。
フジ
フジ

ニリンソウの残りが咲いている。

ニリンソウ
ニリンソウ
フデリンドウも綺麗に咲いていた。
フデリンドウ
フデリンドウ

タカオスミレはもう咲き終わっている。

タカオスミレ
タカオスミレ
日影沢林道に入る。
フタバアオイの様子を見たかったがいつのまにか通り過ぎてしまったようだ。
小さな白い花が咲いているが名前が出てこない。
オオヤマハコベ?
キャンプ場の辺りでカヤランが木についていないか探しながら歩いたが見当たらない。
左側に入る道があったので入って見た。
ヤマルリソウがたくさんあった。
ヤマルリソウ
ヤマルリソウ
エンレイソウが花を付けていた。
エンレイソウ
エンレイソウ
高尾周辺でエンレイソウを見たのは初めてだと思う。
この道には他にも色々な花があった。
マルバスミレ
マルバスミレ
タチツボスミレ
タチツボスミレ
ムラサキケマン
ムラサキケマン
ミヤマキケマン
ミヤマキケマン
5号路の辺りに出たので3号路の方に戻りヨウラクランを探したが見つからない。
救急車や救急隊がきて騒然としていた。
次に一丁平に行きヤマシャクヤクを探す。
一丁平
一丁平
あやしい踏み跡をたどるとイカリソウやタチツボスミレが一面に咲いた場所に出た。
タチツボスミレ
タチツボスミレ
枝分かれしたいくつかの分岐をたどっていくうちにヤマシャクヤクらしき葉を発見。
花はまだまだ先のようだ。
小仏城山まで行き日影沢林道を通って帰った。
もう3年ほど高尾周辺に通っているので新しい種を見つけるのは難しくなってきた。
少しやり方を変えないとだめなんだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です