飯能アルプスの残りを走破しに行く

前回子の権現から天覚山まで走ったので天覚山から飯能まで走ることにした。

地下鉄と西武線を乗り継ぎ1時過ぎくらいに武蔵横手駅に到着。
イノシシ除けのゲートを通って歩き出すとすぐにかまど山への分岐があったのでかまど山を通っていくことにした。
しばらく行くと間違えて林道跡に入ってしまい藪漕ぎに。
カルカヤらしき枯れ草があった。

結局かまど山は登らず、強引に尾根に登りさらに藪を抜けてようやく登山道に出た。
途中エビネの仲間の葉があった。
小ぶりだけどキンセイランとかあるんだろうか?
まずは子の権現方面に戻り天覚山のピークを目指す。
左にゴルフ場が見える。
3時半に天覚山山頂に到着。
途中の分岐から所用時間80分の所を1時間弱くらいかかった。
来た道を久須美山方面に戻る。なだらかな下りが多く走りやすい。
久須美山を過ぎ少し行くと住宅地や公園がある。
以前飯能駅からこの辺りまで歩いたのでここから先はなんとなくわかる。
一度道路に出た後多峯主山に登るが道を間違えてソーラーパネルの所に出てしまった。
登山道に戻り明るいうちに多峯主山まで行きたいので少し急いだ。
なんとか日暮れ前に多峯主山山頂に到着。
すぐに暗くなったのでヘッドランプを出して、天覧山へと歩く。
道はわかりやすく迷うことはないが流石に寒いし、体力も限界に近い。
天覧山山頂に到着。
この先の岩場は暗くてちょっと怖かった。
ヤマノススメの人形のあるコンビニで缶のおしるこを買って飲んでから東飯能駅まで歩き、電車で帰った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です