フロリダ ディズニーワールド旅行記(3)

4日目 レンタカーでココビーチへ

ココビーチ

cocobeach

レンタカーを予約していたディズニーカーケアセンターは、マジックキングダムの近くらしいので、バスでマジックキングダムまで行きそこからタクシーでカーケアセンターまで行くことにした。
ようやくバスが来たと思ったらMGM行きのバス。並ぶところを間違えていた。
並びなおしてバスに乗りマジックキングダムに到着。バスから降りてタクシーを探してうろうろしていると、連れがバスにサングラスを忘れたと言って、バスを追いかけて奇跡的にとりもどした。
タクシーがいないので近くのホテルまで行き、ようやくタクシーに乗った。
ところがこのタクシーの黒人の運転手、カーケアセンターを素通りして行ってしまったので、英語で今通りすぎたと言うと、「お前見たのか?メーターは止めるよ」とか言ってどんどん遠くへ行ってしまう。
Uターンする場所がないから仕方ないのだけど、これが話に聞くインチキタクシーかと思っていると、ディズニーの駐車場らしきところに入り係員に一生懸命道を尋ねている。その後もそこらへんを行ったり来たりして、カーケアセンターに電話したりしてようやくたどり着いた。
「タクシーの仕事は今日始めてなんだ。お前らが2番めの客だ」と言っていたけど、まんざらうそでもないみたいだった。
英語で苦労しつつもなんとかレンタカーを借り、初めての左ハンドルで、初めての右車線ということで緊張しつつココビーチへ向けて走り出した。
とにかく大きな道に出てしまえば後は一本道だ。途中ちょくちょくと料金所があり、1ドルくらいずつ取られる。
見晴らしのいい場所ではまったくの手付かずのだだっぴろい原野が広がっていて、道路の脇に死んでるのか生きてるのかわからない「あるまじろ」のような動物が静止していたりする。
1時間くらいでビーチの辺りに着くとちょっとは町でこの辺かなと思うところで駐車場を探し駐車した。
パーキングメーターがあるけどどうやって使うのだろうと思っていると親切なおじさんが教えてくれた。
25ドルのコイン1枚で15分ずつ停められる時間が増える。
ビーチで泳ぐ前に昼飯とレジャーシートを買いに行くことにした。
サーフショップが何件かあったので近いところに入りレジャーシートを探したけど見つからず、お土産にTシャツやタオルを買った。
となりにケンタッキーがあったので中に入り,8ピースのセットをたのんだらなんか聞いてきたのだけど適当にYESと答えるとコールスローとスープとマッシュポテトの付いたセットがバケツのような入れ物で出てきた。
店の中である程度食べて残りはビーチに持っていった。
ビーチはどこまでも長く延びていて遠くのほうまで人がちらほらといる。
とにかく水着に着替えて海に入った。水はきれいで温度もちょうどいい。
地球の反対側に来て始めて大西洋で泳いでいるんだなと思った。
砂浜に上がってケンタッキーを食べたりまた水に入ったりしながら、しばらく過ごしショッピングモールへ行くために早めにココビーチを後にした。

ウォルマート

car

フロリダモールというところに行くつもりで下道に降りたつもりだったけど違うハイウェイに入ってしまったらしく、Uターンもできずどんどん遠くへ行ってしまう。
サービスエリアがあったので入ってどこだろうと地図を見るとターキーレイクという所でかなり遠くまで来てしまった。どうやって戻ろうかと困っていたけど、サービスエリアでUターンすることができた。
結局フロリダモールはあきらめて、たまたま通ったショッピングモールに入った。最初ValMartだと思っていたら良く見るとあの有名なWalMartだった。
ここはディズニーに比べ安かったのでお土産のTシャツ、お菓子、晩ご飯なんかを買い込んだ。
この後なんとか道に迷いながらもようやくディズニーワールドまで10マイルとかいう標識をみつけ、無事8時くらいにホテルに戻った。
ちょうど日が暮れるころだった。