Xperia Rayのバッテリチャージャー

Xperia RayのバッテリーBA700に対応したソニーエリクソンの純正バッテリーチャージャーEP920と言うのが出ている。スタンドもついてデザインもいい。

今度買っておこう。

リソースの画像を90度回転してimageviewに表示する

以下の様に、リソースの画像からbitmapを生成した後、matrixで回転させsetImageBitmap()でimageviewに登録する。

Bitmap bitmap1 = BitmapFactory.decodeResource(getResources(),R.drawable.inutade);

        int width = bitmap1.getWidth();
        int height = bitmap1.getHeight();

        Matrix matrix = new Matrix();
        matrix.postRotate(90.0f);  // 回転させる角度を指定

        bitmap1 = Bitmap.createBitmap(bitmap1, 0, 0, width, height, matrix, true);
        ImageView imageview = (ImageView)findViewById(R.id.plant_picture1);
        imageview.setImageBitmap(bitmap1);

ファイル名の文字列から画像を表示する

ファイル名の文字列を使って画像を表示するには以下の様にする。

String picture = "akigiri";
imageview.setImageResource(getResources().getIdentifier(picture,
                             "drawable", getPackageName()));

これで以下と同じ結果が得られる。

imageview.setImageResource(R.drawable.akigiri);

intentで文字列を受け渡す

文字列を送る側の処理

    Bundle bundle = new Bundle();
    	bundle.putString("name","アキノキリンソウ");
    	intent.putExtras(bundle);

受け取る側の処理

String plantname = getIntent().getExtras().getString("name");

リストを作る

public class ListSampleActivity extends ListActivity {
    /** Called when the activity is first created. */
    @Override
    public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);
        String plantlist[] =  {"イヌタデ","オオバコ","タンポポ",
        		"ススキ","オギ","ヨシ","クズ","カナムグラ",
             "ヤブガラシ","ノブドウ","ヤマブドウ","スズメウリ",
             "カラスウリ","キカラスウリ","イヌムギ"};
        ArrayAdapter<String> adapter = new ArrayAdapter<String>
            (this,android.R.layout.simple_list_item_1, plantlist);
        setListAdapter(adapter);
    }

    @Override
    public void onListItemClick(ListView l,View v,int position,long id){
    	super.onListItemClick(l, v, position, id);
    	//リストが選ばれた時の挙動を記述
    }
}

Activityを起動する

インテントにパッケージ名とクラス名を指定してstartActivity()で起動。

Intent intent = new Intent();
String packageName = "jp.dip.macchisoft.listsample";
String className = "jp.dip.macchisoft.listsample.ResultActivity";
intent.setClassName(packageName, className);

startActivity(intent);